彩都西地区自主防災会

2018年6月18日に発生しました地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

コミセンまつり出展

日時:令和元年11月10日(日)

場所:彩都西コミュニティセンター

 

自主防災会の展示は、「家具転倒防止まちがい探しのパネル&転倒防止用のグッズ」でした。

2枚のパネルを見比べて、正しい家具の置き方や転倒防止がなされている箇所に○を貼り付けます。楽しみながら考え、家でも実践してもらおうというものでした。

参加者には「おもしろそう」「楽しい」と好評でした。

ブースには約60人の来場者で2/3が子供達でした。

 


防災減災教育訓練(防災役員参加)

日時:令和元年10月13日(日)

場所:彩都西小学校

 

茨木市消防署下井分署職員3人のご指導を受け、小学校にある防災倉庫前とプールで実施しました。訓練内容は次の通りです。

①簡易担架の作り方と搬送訓練

②災害救助道具の使い方(組み立て式長尺バール等)

③水消火器の操作方法

④小型消防ポンプの操作方法、消火放水訓練

大人14人と子供2人が参加しました。学んだことを、防災訓練や万一の災害にいかしていきます。

 


小型動力ポンプの点検訓練(防災役員参加)

日時:令和元年8月21日(水)

場所:彩都西小学校防災倉庫前

 

市委託ポンプ会社の方の指導を受け、防災倉庫に保管してあるポンプの点検と、使用方法の習得訓練を行ないました。

前回吸水レバーの戻りが良くなかったので、関連部品の分解掃除と部品交換をしてくださいました。その後運転手順に従ってエンジンをかけ試運転を行ないました。最後に水抜きをし、キャブレターと燃料タンク内のガソリン抜きをしました。役員4名が参加しました。 

 


彩都夏まつり出店

日時:令和元年8月3日(土)

場所:彩都西小学校

 

自主防災会は、災害に備えるパネル展示と子ども向け防災クイズをしました。3つの問題に○×で答える子どもたちは真剣でした。答え合わせをしてもらい、わずかの時間ですが災害時に身を守る方法を学びました。用意した400枚のクイズとお菓子は、約1時間半で無くなりました。親子で対話する姿もうれしいものでした。


地震災害初動確認訓練を行ないました

日時:令和元年6月18日(火)

場所:彩都西小学校

 

大阪北部地震からちょうど1年。大地震の同時刻発生を想定して避難所開設に関わる市避難所要員3名、小学校施設管理者(彩都西小学校 校長先生、教頭先生)と彩都西自主防災会役員7名が協働で地震災害初動確認訓練を行ないました。

まず茨木市避難所運営マニュアルに沿って三者の役割と手順を確認したあと、解錠から、建物安全点検、避難所スペースの割当て、避難者受付けと順次進み ほぼ計画通りに初動訓練を終えることが出来ました。自主防災会メンバーは体育館内に 受付・居住スペース・物資置場・救護コーナー・掲示板、外に簡易トイレの設置などを主として担当し避難所開設の経験を共有しました。


令和元年度 委員総会を行いました

日時:令和元年5月26日(日)

場所:彩都西コミュニティセンター

 

5月猛暑日の中、43名の参加で「令和元年度彩都西自主防災会委員総会」が行なわれました。平成30年度の活動報告・収支報告がされた後、令和元年度の防災委員の役員選任・事業計画と予算について討議し、原案通り承認されました。

その後続けて拡大会議を開きました。委員・役員間で円滑な相互連絡を行えるようE-メイル・SMSの連絡網整備と今後の会議について説明がありました。


彩都西地区防災訓練

日時:平成30年1月21日(日)

場所:彩都西小学校

 

①プチ避難所運営訓練

②担架搬送訓練

③持ち出し品なぁにクイズ

④防災資機材展示

⑤アルファ化米五目御飯の炊き出し

を行いました。

 

403名が参加しました。


その他

防災委員と役員紹介

ダウンロード
委員名簿と防災委員の役割について
令和元年度防災委員および役員.pdf
PDFファイル 133.9 KB

非常時行動マニュアル

各自治会固有な条件を加味してください

ダウンロード
非常時行動マニュアル.pdf
PDFファイル 255.8 KB

防災関連情報リンク


自主防災会は引き続き皆様と連携し、地域防災能力の向上に務めてまいります。