彩都西地区福祉委員会

地区福祉委員会は「誰もが安心して住み続けられる福祉のまち」を目指して身近な暮らしの問題に取り組む小学校単位の組織です。

彩都では、幼年から高齢の方々までが楽しめるよう「いっしょにあそぼう」「収穫祭」「ふれあいサロン」「いきいきサロン」及び「敬老会」の行事を予定しております。

※「さいとまちづくりだより Vol6」に掲載されている日程から変更されている箇所を赤枠で示しています。

いきいきサロン

昨年度は、食事会や講座・ゲーム・カラオケ等和やかに交流することが出来ました。また、飛び入りで90歳の方が「若者たち」「ふるさと」をハーモニカ演奏して下さいました。

今年度も簡単なおやつ作りをはじめ健康寿命や口腔栄養についての講座等たくさんの内容で計画しておりますので是非参加して下さい。お待ちしております。


敬老会

高齢者の皆様のご長寿を敬い、祝福する事業として、下記のとおり「敬老会」を開催しています。

対象の方には、毎年8月下旬頃に招待状をお届けしますので、ご参加をお待ちしています。

 

開催日時:毎年9月下旬頃 9時30分~12時頃

開催場所:彩都西小学校 体育館

内  容:1部 式 典

     2部 アトラクション

対象者 :71歳以上の方

 


子育てサロン
(いっしょにあそぼう)

今年度も彩都西コミュニティセンター多目的室で、乳幼児のお子さんと保護者の方対象に「いっしょにあそぼう」を月1回程度実施します。

地域子育て支援センターの保育士さんが季節の工作、読み聞かせ、親子体操等をしてくださいます。

また、保健センターの保健師さんが相談に応じてくださいます。社会福祉協議会から身長計体重計を借りて発育測定もします。

お友達作りや、親子で気分転換の場として気軽にご参加ください。お待ちしています。


収穫祭

5月11日、サツマイモの苗200株を植付けました。土作りから始まり、畝作り、マルチシート張りと、延べ47名の方の協力をいただき、みんなで共に作業できたことは大変うれしいことでした。

「ふれあい農園」が、彩都西地区のふれあいの場となりますように。秋のサツマイモ掘りには、大勢ご参加ください。


ふれあいサロン
(彩都夏祭り)

「彩都夏まつり」に、福祉委員会は「ふれあいサロン」と称して毎年、ブースを設置しています。令和元年度も休憩コーナーを設けて冷茶を提供するとともに、福祉委員会の活動を知っていただくために、活動パネルを展示し、広報ポケットティシュを配布しました。

毎年、世代間相互のふれあいや交流が行われています。


鉢伏山ウォーク

世代間交流事業の一つとして、親子で自然体験ができる催しを実施しています。2019年度は鉢伏山森づくりの会と共催で「秋の鉢伏山ウォーク」を開催。鉢伏山に登り、講師の説明を聴きながら自然観察と記念植樹を行いました。

彩都の身近な里山・鉢伏山で、豊かな自然を感じることのできる楽しいイベントに、ぜひご参加ください。