彩都西小学校区まちづくり推進協議会は、11団体で構成されています

(平成30年現在)

彩都西自治会協議会は、会員相互の親睦を深め、相互扶助により市民生活の向上を図り、明るい住みよい街とすることを目的として12の自治会が一致団結して地域の諸問題に取り組んでいます。 ▶詳しくはこちら

地区福祉委員会は「誰もが安心して住み続けられる福祉のまち」を目指して身近な暮らしの問題に取り組む小学校単位の組織です。 

▶詳しくはこちら

彩都西地区自主防災会は当地区で万一予期せぬ大規模災害が発生した時に住民ひとりひとりが少しでも自らの判断で自助、共助につながる防災・減災行動ができるよう意識改革と行動訓練を働きかけ日常的に災害から命を守る備えを維持するための行動を行っています。

▶詳しくはこちら

彩都シニア倶楽部「き・ら・り」はシニア(熟年、高齢者)が会員相互の親睦と交流を図りながら、各種の活動を通して会員それぞれが自らの生活を楽しむことを目的としています。 

▶詳しくはこちら


子どもの体験・交流活動等の活性化を図り、地域社会全体で子どもの創造性、自主性、協調性を養い、豊かな成長を育むコミュニティづくりを推進するために、茨木市教育委員会から委託を受け活動しています。

▶詳しくはこちら

 

彩都西では種々の団体によって活発な地域のコミュニティ活動が行われています。

皆さんの活動にご利用いただく「場」を提供しているのが彩都西コミュニティセンター(SNCC)です。

▶詳しくはこちら

 

民生委員児童委員は、住民の生活以上のさまざまな相談に応じ、行政をはじめ適切な支援やサービスへの「つなぎ役」としての役割を果たすとともに、高齢者や障がい者世帯の見守りや子育てに関する相談などを行っています。

▶詳しくはこちら

 

地域の皆様と手を携えて、子どもたちが安心・安全に学校生活を送り、健やかに成長できるように活動しています。

▶詳しくはこちら


茨木防犯協会彩都西支部は、犯罪のない明るい社会の実現を理想とし、地域住民・警察相互の協力のもと、防犯意識の向上を図り、防犯活動を推進するとともに、防犯関係の機関・団体等の行う防犯活動の連絡調整を図り、明るい住みよい町づくりの推進に寄与することを目的としています。▶詳しくはこちら

 

大人は子どもをほっとかん!~見守ろう 支えよう 子どもが育つ居場所づくり~をふまえて、地域の子どもたちを地域で育てるため、子どもたちの安全な居場所づくりに貢献していきます。